2011年01月02日

振り返って

クリスマスを振り返ってみて印象的なのが、カルテットの演奏でした。9人しかいないリンガーの中で、4人の曲を2曲やりました。結果的には編成を4人と5人にして2人ダブってしまいましたが、練習を開始したときのダブりはゼロ。カルテットはベルの持ち替えばかりなので、フルメンバーで演奏するのとは演奏スタイルが全く違います。力量にも差があるし、体力にも差があります。でも皆本当によく練習しました。
この2曲は全然違うカラーに仕上がって、それぞれにふさわしい場所で演奏できたようでした。

もう一つ印象的だったのは、シティホーム山鼻の職員とのコラボ。普段ベルに全くふれていない即席のチームが、たった3日の練習でトーンチャイムをなんと3曲もマスターしました。そのうちの1曲がベルとのコラボで「故郷」を演奏しました。チャイムがメロディーラインをなぞってベルが伴奏します。いいハーモニーでした! こういう時は演奏もいいけれど、客席がうらやましいですね。
シティホーム山鼻のリンガーの皆さん、素敵でしたよ!!

posted by ふくいんかんべる at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。